FC2ブログ
bgmaximage bgmaximage bgmaximage bgmaximage
--.--.-- -- --:--

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018.09.15 Sat 14:43

絵本出版


プログの更新をご無沙汰しておりました。f^_^;
昨年から私の妻が、ペット防災の啓発活動をしている特定非営利活動法人防災総合ペット育成協会の理事長をしている団体として絵本を主筆しました。
テーマは、
絵本を通じて伝えたい!
未来ある子ども達へ命の大切さと責任を伝えるプロジェクト!
東日本大震災で亡くなった犬は、確認されているだけで約3,500匹とされています。
これは、報告のあった地域のみの数字のため、もっと多いことが想像されます。
また、猫については登録制度がないため匹数は不明となっています。この亡くなったペットたちの中には、
命は助かったもののケガを負って動けなくなり、衰弱して亡くなってしまったというケースも多くありました。
さらに、保護が出来なかったペットたちが野生化し、避妊去勢手術がなされていなければ繁殖するなど、
環境問題にもなっていました。もし、被災したペットの多くが迷子札やマイクロチップを装着していれば、
少しでも事態は防げたのかもしれません。この絵本の主人公は犬です。
犬から、大好きな君へのメッセージとすることで、より命の大切さを伝えられたらと思っています。
未来ある子どもたちへ、命の大切さを伝える絵本『君とずっと一緒にいたいから』

また去勢不妊手術のなされていないペットが野生 化・繁殖して環境問題ともなっています。彼らを 守るための「ペット防災」ができていなかったこ とが原因の一つです。
この絵本の主人公は、犬です。大好きな飼い主 「君」へのメッセージとすることで、いつの日か 「君」となる子どもたちに、より命の大切さとペ ット防災の大切さを伝えられたらと思います。
そして、この子たちが大人になった時、ペット防 災が「当たり前」になっている未来を形作ってい きます。
今回の第一回目のプロジェクトは、神奈川県西地区・中地区の各小学校・各幼稚園などに寄付をさせて頂きます。
また今回の売上から二回・三回と制作して、神奈川県全域の小学校に配布を考えております。
下記の写真は、小田原市教育委員会 栢沼教育長様を通じて小田原市の、各小学校と各幼稚園に寄贈して頂く為の、寄贈式の写真です。
取材に、フジテレビ ・神奈川県新聞・タウンニュース・神静民報・ポスト広告などの取材を受けました。



9月13日神静民報記事

9月14日神奈川新聞記事

Comments

Post Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。